消費者金融・住宅ローンクレジットカードのトレンドをチェック!。
FC2ブログ




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

少額訴訟 

小額訴訟の件数が、福岡で、この5年で2.5倍に増えたそうです。

少額訴訟制度がスタートしたのが、平成10年1月でまだ始まったばかり。アメリカでは、少額訴訟は「small claims court」と呼ばれていて100年の歴史があります。日本ではまだ馴染みは薄いようです。


少額訴訟は60万円までの金銭訴訟において、1回で裁判を終えるのを原則とする訴訟で、手続きも簡単で費用も1万円程度で出来ますし、テーブルを囲んで行うことが多い、なじみやすい訴訟形式です。

ただし、一回で審理できない事件(現場検証を必要とする等)の場合は、裁判官がこの手続きはの利用は無理と判断しますし、何より相手方(被告)が、承知しないとやはり利用できません(言い分があって争いたいことがある等)。

平成16年4月1日から30万→60万に改正され、利用の幅が広くなりました。簡易裁判所で手続きも教えてもらえますし、自分で無理なく訴訟ができるので、最初は大変でも一度経験してしまえば、便利な制度だと思います。


消費者の広い利用目指していますので、同じ簡易裁判所で、年に10回までしか利用できないと制限を設けて、消費者金融会社が乱用しないような制限も設けてもいます。

(参照・手続きの流れ)
1)訴状の提出
   ↓
 2)訴状の審査
   ↓
 3)裁判所から裁判の期日の連絡
   ↓
 4)裁判所または被告から答弁書を受領
   ↓
 5)書記官から参考事項についての問い合わせなど
   ↓
 6)証拠・証人の準備
   ↓
 7)裁判当日

人気blogランキング

人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ 2006/07/05 21:55 ] 法律 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hondakabu.blog16.fc2.com/tb.php/222-5b762c80








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
v