消費者金融・住宅ローンクレジットカードのトレンドをチェック!。




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国で消費者金融市場が誕生 

中国でついに消費者金融会社が解禁になるそうです。

上海市、北京市、天津市、四川省成都市の4都市にもですが、7月から第一号が解禁するそう。
中国の大手銀行などが設立することになる模様ですが、中国に駐在所を設置してから2年以上経過した外資系金融機関にも、消費者金融会社設立を認めるようです。

すでの「小額ローン会社」なるものがすでに去年7月から始まっています。
浙江省で営業が認められ、初の中国版消費者金融といわれています。

今回はの解禁は、消費者金融が銀行に認められたということで、本格的な開始となるわです。

いよいよ大市場、中国で消費者金融市場が誕生することになります。
すごい規模の市場になりそうですね。
日本の金融機関も中国進出を虎視眈々と狙っていることでしょうね。



PR
スクスクのっぽくん
子供の背を高くしたいなら!スクスクのっぽくん
サプマートU.S.A
海外サプリならサプマートU.S.A

あの元ロッテジョニー黒木がピッチング法を公開!

ジョニー黒木


スポンサーサイト


人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ 2009/06/26 22:07 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

武富士 サブプライム問題で多額の損失 

世界的な株安でおなじみ、アメリカのサブプライムショックですが、銀行だけでなく消費者金融業界でも被害が出ました。

武富士は、3月3日、米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題の影響で、なんと最大300億円の損失が発生すると発表したそうです。

損失が出たのは、メリルリンチ日本証券が組成した「仕組み債」と呼ばれる特殊な金融取引(デリバティブ)に組み込まれた債券が下落し、清算されるために発生するもの。

実際仕組みは難しいので、理解不能ですが、まあそういうことなのでしょう^^。

市場が好調なら一定以上の利回りが狙えるが、裏づけとなる債券の価格が一定水準を下回れば、契約を解消し債券の含み損を処理しなければならない仕組みだったが、年明け以降、サブプライム問題で金融市場の混乱が拡大したため、裏づけとなる債券の価格が急落し、もはや多額の損失がさけられないこととなったようです。

なお、大手消費者金融がサブプライム問題で損失を計上するのは初めてで、今後、さらに銀行や証券以外にも広がってくると思われます。

きっと武富士だけではないのでしょうね。


人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ 2008/03/07 02:57 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

関数を使って消費者金融の利子を計算する数学の授業 

全日本教職員組合(全教)の教育研究全国集会で、新しい授業方法がたくさん報告される予定(8月18日)だそうです。

その中に、関数を使って消費者金融の利子を計算する数学の授業とかあって、今の世相を反映しています。

多重債務者を減らすためには、金利計算の授業はぜひしておくべきだと思います。複利によって債務が膨らむ様がよく実感できると思います。

難しい内容でもなんでもないのですが、考える機会がないと理解しにくいことってありますからね。

そういうのは僕も学校では、習った記憶がないなぁ。


人気blogランキング

人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ 2006/08/17 23:06 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

3年~5年かける!? 

金融庁は10日、ついに出資法の上限金利を、現行の29・2%から利息制限法の水準(15-20%)まで3-5年程度かけて段階的に引き下げ、一本化する案を固めた。

当初案通り、下げるには下げるが時間をかけることで妥協点を図ったわけだ。

でも3~5年はちょっと長いんじゃないかな?時間があることで各金融会社は戦略の練り直しの時間ができたね。

明日は「その他金融」株上がりそう。


人気blogランキング

人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ 2006/08/10 23:03 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

貸金業協会が解散 

灰色金利廃止なら解散、岩手県貸金業協会が方針決定
                      読売新聞

「グレーゾーン金利が廃止が正式に決まれば、会員企業の約7割は廃業に追い込まれる」といことでの判断らしい。

これから各県協会でも起こってきそう。

人気blogランキング

人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ 2006/04/25 09:07 ] ニュース | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
v