消費者金融・住宅ローンクレジットカードのトレンドをチェック!。




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

信用情報の統合で。。残高不足には要注意! 

改正貸金業法には、クレジットカードによるキャッシングと、分割払い・リボルビング払いの年収枠制限という2つの大きな変更がありますが、特に普通に利用している分には問題はないと思われます。


しかし、今後のクレジットカードを利用する上で重要な制度変更が行われる可能性のあるのは、カード利用状況などの信用情報の一本化だといわれています。


ご存じのように、現在のカードの利用状況などの信用情報は、銀行や消費者金融会社、カード会社などがそれぞれ管理していて、お互いの情報共有は行われていませんね。


各業態の信用状況が統合に向かうことが、改正貸金業法の完全施行化される2010年以降、加速することになりそうです。
そうすれば、信用情報が厳密にスコアされ、かつ点数化されていくと思われます。


たとえば、銀行でローン返済が遅延すると、新規の借り入れがやりにくい状態になるのが当然というか、当たり前ですよね。


それが信用情報の統合で、クレジットカードの引き落としができなかった履歴が銀行に行ってしまうことになるので、住宅ローンが組めなくなる可能性がでてくるんですね。


安易に、預金残高不足で引き落としができなかった・・・でも後に引き落としたよ。といったことが、いざマイホームを建てようとしたときに住宅ローンがおりない。ということになりかねませんね。

結局、クレジットカードの使い方には、今までとは違って充分に気を配らないといけなくなるということになるわけですね。

PR
「グレがつれない」「どうしてもメジナを釣り上げたい」と悩んでいませんか?

山元八郎の脅威のグレ爆釣法
スポンサーサイト


人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ 2009/11/30 15:22 ] クレジットカード | TB(0) | CM(0)

ゆうちょ銀行がクレジットカードを発行 

ゆうちょ銀行がクレジットカードを発行するようです。

来月5月1日から、クレジットカード「JP BANKカード」を発行します。

ゆうちょ銀行の直営店(233店舗)と、約2万の郵便局(簡易局を除く)で取り扱うのでその初年度会員獲得目標は100万人だそうです。

このカード、2年目から年会費1312円かかってしまいますが、公共料金の引き落としに使うと2年目以降も無料となります。

公共料金引き落としをクレジットカードでするのが定着してきていますね。


人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ 2008/04/28 17:56 ] クレジットカード | TB(0) | CM(0)

東京ミッドタウン優待カード Tokyo Midtown CARD《セゾン》 

六本木防衛庁跡地の大規模開発、「東京ミッドタウン」がオープンしますが、「東京ミッドタウン」内での使用に優待制度を付加したクレジットカードが発行されます。

それが「Tokyo Midtown CARD《セゾン》」です。

他社とのサービスの差別化が進むクレジットカード業界。サービス内容として、特定地域の使用に優待を付けるという形が増えそうです。

この「東京ミッドタウン」は、新しい開発された都市ですが、既存の地域に特化したサービスはいくらでも考えられますね。

それにしても大きな開発ですね、「東京ミッドタウン」。

セゾンカード

東京ミッドタウン



セゾンカードローン

人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ 2007/03/05 15:00 ] クレジットカード | TB(0) | CM(0)

クレジット契約、収入空欄は認めず 

クレジット契約、収入空欄は認めず…信販協が批判受け 読売新聞

クレジット契約書にある収入や勤務先を書く欄を空白のままでは、今後契約しないということ。

顧客がクレジット契約書を書く際、この部分を空欄にしてクレジット会社に送っても契約できることは通常行われているようで、販売店が受け付けた場合は特に受付しているようだ。

のちのち支払い不能になった案件を見てみると、当初契約時に空欄であった場合が多かったようだ。

この記事では販売店が悪質とあるが、それを通すクレジット会社も同罪だと思うが。

さらにいうと、通常のクレジット契約では収入や勤務先は審査対象としていないのがほとんどだと思う。

ウソ書いたらそれまで・・・・。

でも、防止策としてはやはり有効でしょう。

人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ 2006/12/14 22:00 ] クレジットカード | TB(0) | CM(0)

リボ払いはキャッシングだと認識すべき! 

リボ払い>買い物50万円、返済総額125万円超に
毎日新聞

リボ払いのショッピングで、50万円の買い物を毎月5000返済で契約。

12年間たった現在、過去総額約70万円払ったのに元本は10万円も減っていなかったという現状に驚いたという。

問題点は ・長い年月に渡って契約が続く。
     ・ショッピング時に、何年で完済になるのかの説明は通常されない。

というところだろう。

ただ、年月を一律短く設定しても(消費者金融大手は今年7月から返済期限を5年以内としている)そのとき一括支払いできない場合が多いだろうし、契約内容の説明を販売店の店員がするというのは現実的ではないような気がしてならない。

やはり利用者が、リボ払いのショッピングを「キャッシング」しているという認識を持つことが肝心だろうし、国がアナウンスするべきでしょうね。

ただ、この例では完済するのに24年かかる契約ということなので、それはちょっと行きすぎだと思う。

クレジット会社も、5年以内で完済できるような返済パターンしか取れないという風にしてみてはいかがだろうか?

人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ 2006/11/22 11:49 ] クレジットカード | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
v