消費者金融・住宅ローンクレジットカードのトレンドをチェック!。




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

消費者金融ATM利用料 1万円未満なら105円 

どうやら上限は210円になりそうです(ほんとうかな?)。


当初、消費者金融会社が徴収できる提携ATM利用料金の上限額を630円、3万円未満は420円としていた。

ところがこれでは、一回の利用金額が少額の場合(利用者のうち1万未満の返済が多い)実質29.2%を上回る例が出てくることになる。

これでは、利息制限法を20%に引き下げた意味がなくなることになります。矛盾してますね。


そこで上限を210円、1万円未満を105円とすることで落ち着いたようです(自民党金融調査会10月16日)。


今回金融庁案が3度も修正されたということ(630円→420円→210円)で、グレーゾーン金利廃止の際の議論紛糾ぶりをを思い出しますね。


利用料は、自社・提携ATMともに発生。


もっとも店舗の窓口なら手数料は無料です。
スポンサーサイト


人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ 2007/10/20 23:38 ] 時事 | TB(0) | CM(0)

破綻のクレディア利用者に「債権譲渡通知」郵送も撤回 

先日破綻した消費者金融会社「クレディア」の利用者の一部に対し、「経営破たんに際し、クレディアは静岡銀行に貸付債権を譲渡した」とする「債権譲渡通知書」を送付したことで利用者が混乱することとなったそうだ。

この「債権譲渡通知書」には、以後静岡銀行が指定した口座に借り入れ金を返済して行くように記載してあったようだが、一部債務者には意味がつたわらなかったようです。

また消費者金融業界特有の「家族に借金が知られる」という事実が出てきたため苦情もあったと思われます。

結局、静岡銀行ではこの「債権譲渡通知書」を撤回し、以前通りにクレディアの口座に返済するようにと説明した。

通常に経営破たんでは、破綻企業の債権者(上の場合では静岡銀行)が迅速に回収迫るのは普通のことでしょう。差し押さえ等に法的手続きを待っていたのでは遅きに失するというわけです。

この辺り、消費者金融業界ビジネスの難しい一面ですね。

人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ 2007/10/05 14:48 ] 時事 | TB(0) | CM(0)

「クレディア」が民事再生法申請 

「クレディア」が民事再生法申請

先日(9月12日)にクレディアのキャッシングカード会員新規獲得のアフィリエイトサービス終了のメールが届いたので「どうしたのかな?」って思っていたのですが。

9月14日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、受理されたと発表したようです。

クレディアの石尾頼央(よしなが)社長曰く、
「貸付金の総額規制や上限金利の引き下げ、過払い利息返還の『三重苦』で時間的に間に合わなかった」。

4月下旬以降新規貸し出しを停止していたらしい。

あーあ、成果あったのに・・。今も未確定成果があるのに。確定しないことが決定したね。

上場している消費者金融業者の経営破綻は初めてで、クレディア株は15日付けで上場廃止となる。

人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ 2007/09/15 03:01 ] 時事 | TB(0) | CM(0)

GE、レイク売却 どこが入札? 

もうネット上ですっかりにぎわってますが、米ゼネラル・エレクトリック(GE)は、子会社の消費者金融「レイク」を売却する。公開入札するそうで、9月上旬にも実施予定だ。

入札候補は、最近三洋信販を経営統合するなど積極攻勢のプロミスやアコム、アイフルなどがあがっています。

関係筋では「レイク」買収に必要な資金は数千億円といわれていて、過払い金の計上して財務が悪化している大手消費者金融各社には負担が重く、支援者(ファンドなど)が必要な状況のよう。

ということは、落札する消費者金融業者は支援者を勝ち取ったということで株価が期待できますね。今から予想して仕込みたいところ。

それにしても目立つのは、まるまる売却してしまうGEの見切りの速さはですね。



人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ 2007/08/27 03:41 ] 時事 | TB(0) | CM(0)

消費者金融自主規制案 

改正貸金業法が年内に本格施行されるのに合わせ、消費者金融などの貸金業者や信販会社が実施する自主規制ルール案が明らかになりました。

大手消費者金融7社は、すでに昨年からの自主規制としてCの放映時間を約6割減らしてきていますが、これは当初一時的なものと考えていた。
しかし結局今後も続けることになるようです。

ルール案によると、

・視聴者が多い午前7~9時と午後5~10時の時間帯はテレビCMを放映しない。
・午後10時~午前0時の間は、関東や近畿など放送地域ごとに1業者あたり月間100本までとする。


 CMの他にも、駅前などに多い看板広告も景観を過度に損ねないよう、大きさや設置場所を制限、パチンコ店や公営ギャンブル場近くに自動契約機を新設することも禁じる。
また、過剰貸し付けを防ぐため、返済期間を5年以内(30万円以下の場合は3年以内)とする。


 広告関係では、今もうすっかり露出が少なくなっていて違和感ないようなので、今の状態を恒常化していくといったところでしょうか。

人気blogランキング FC2 Blog Ranking
[ 2007/07/26 20:22 ] 時事 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
v